メモ書き

****

彼岸花が咲いた話

彼岸花の球根を植えてから数ヵ月、何の反応もなかったので「ダメなのかなぁ」と思っていました。
そうしたら、今月の中ごろになって茎が伸び始め、「おっ」という感じ。

ある日、植えた場所に行くと緑の茎だけ1本立っている。
それを初めて見たときは、妙におかしな気持ちに……。

最近まで何もなかった場所に、シュッと茎だけ伸びているんですよ?
なんか、シュールじゃないですか。

それも、秋の彼岸が近づくにつれ、次々に目覚めたように伸びていく。

「君らは、この時期にタイマーでもセットしていたのか」

そう問いたくなるくらいの正確さ。
そして、彼岸に合わせるかのように赤い花を咲かせる……。

茎の先端には花芽があったので、「これが開くんだな」とは想像しましたが、想像以上の広がりっぷり。
でもって、絶妙なバランス具合。

「葉見ず花見ず」という別名通り、最初は「花だけ」で、このあとに「葉っぱ」が伸びるようです。

しかし、不思議なもんですね。
他人が植えた花が立派に咲いても感動しないのに、自分が植えた花が咲くのは感慨深いという……。

* * *

畑の近くに「モグラ避け」として植えたんですけどね。

少子化対策っていうけど、子供を3人は育てないと増えないよ?

単純に、人口が増えるためには、「2人の親」<「子供の数」が必要。

2人の親から、1人の子なら減少、2人なら現状維持、3人なら増加。
性別を度外視すれば そういう計算になるので、少子化対策とは「最低3人っ子政策」に他ならない……。

でもさ。

3人の子供って、めっちゃ厄介。
1人なら、大人に囲まれた状態なので、悪ふざけにも可能な範囲がある。
2人になると、一緒になってバカなことをするので、悪ふざけのレベルが上がる。
3人になると、勢力として2対1に分かれる可能性が出てきて、ケンカの頻度が極端に上がる……。
2人で遊ぶ何かを始めると、残った1人が……というケースも日常茶飯事。

まぁ、自分の身の回りではって話だけど。

中には、大勢になっても規律を守る子もいるでしょう。
よく訓練されているか、気質的にそうならば……。


* * *

で、こんな複数の子供の面倒を親だけで見るのは厳しいわけで、親の親も参戦するのが田舎のスタンダード。
だって、小学校まで車で送り迎えが日常になっちゃってるもの。

なぜ?

学校から遠いからね。
人口が減り、子供の数が激減し、学校の統廃合が進んで、スクールバスで通学する子が増えていく……。
でも、バスの運転手の人手にも限界があるとか、過去にあった事件の影響で防犯がどうのとか、色々あるわけですよ。
昔は、日々3km以上の道のりをランドセルを背負い、歩いたわけですけども。

下校中にトイレに行きたくなれば、近くの民家に「トイレを貸してください」と言いに行き、喉が渇けば道中にある友人宅で水分補給。あるいは、禁止されていた駄菓子屋での買い食い……。
そんな駄菓子屋もなくなり、立ち寄っていた民家も廃墟となりました。

今は、水筒を持たせているみたいですね。


おそらく、最長距離を歩いていたのは、氷河期世代でしょうね。
団塊の世代になると、今よりも学校が近場にあって……。
という事実があるんだけど、これって私の地元の話なので、他も同じなのかは不明。

地方は産業の勃興で人が集まって学校ができて、衰退で廃校という流れの中にいるので、統廃合って珍しくないんですよね。
私の地元には、かつて鉱山があったというのがデカいんですけど。

* * *

話がそれた。
「最低3人っ子政策」の話に戻ります。

都市部で3人も育てるのはキツいでしょう?
都内で暮らしていた際、知人の子育てを見ながら、そんな印象を抱きました。

マンションの騒音問題、遊び場の問題……。

そういったポイント以上に、親だけでの育児となるケースの多さ。
そりゃ、配偶者の父母との同居なんて、嫌がる人が大半でしょうから、そっちの方が自然。

でも、近くに親族の家があれば、何かあったときに助かる。
そう思っている人もいるでしょう。

私の地元の話をするなら、「夫婦の家」の隣に「配偶者の父母の家」というケースも見られます。
これなら、お互いに距離を取って、助け合いみたいなこともできる……かもしれません。

うまくいくかは、当人同士の意識の問題が大きいでしょうけど。

ただまぁ、こういうことができるのは、土地の安さも小さくないでしょう。

* * *

で、何が言いたいのかと言いますと……。

少子化対策は、地方で行うということ。

そんなに対策を打ちたいなら、働かなくても「子育てだけ」で食っていけるようにする。
育てた数に応じて減税に給付金。
また、子育てに協力した人にも支給。
これです。

子育てで食っているわけですから、プロのパパ&ママの誕生ですよ。
それで食っているわけなので、育児に関するエキスパート。
他者への助言もできるくらいになって、兼業パパ&ママの良き相談相手に……。

その財源は、どうするのか?
国債です。終わり。

地方だけじゃなく、都市部でもプロのパパ&ママはできそうですが、物理的なスペースの確保が難しいでしょう。
何より、「子育てに協力する人」の確保が難しい。

人は多いでしょうけど、隣近所の素性を知らな過ぎ。

対して田舎は、隣近所の人の履歴書を書けるレベル。
隣人に子どもを預けていいのかどうかは、都市部の隣人判断の比じゃない。

それに、田舎で変なことをしようものなら、噂は一気に広まって住めなくなるので、地方民は慎重な行動を心がけるはず。

そんなこんなで育てて増やす地方、働くための都市部という住み分けを……。

* * *

と、適当な妄想を書いたところで、問題点を書きたくなりました。

嫌な言い方をすれば、お金目当ての出産。

「働きたくないでござる」で子だくさんになったはいいけど、「面倒をみたくないでござる」で育児放棄なら、話にならない。

仮に、なんとか育てたとしても、遺伝は残酷なもの。
親の血液型で子供の血液が判断できるように、髪の色や目の色、背格好、顔つきが似るように、知能や才能も似てしまう。
「働きたくないでござる」な親の子は、「働きたくないでござる」になる確率↑
何より、病気の傾向が似てしまう……。

こうなると、最悪のケースとして“社会のリソース的に厄介な存在”を生み出すために、貴重な資金を投入することになる可能性もあるわけです。

“社会のリソース的に厄介な存在”を例を用いて語るなら、犯罪傾向も遺伝するという話。

 

www.cnn.co.jp


より良き社会を効率よく。
それを目標とするなら、出産は知能テストと遺伝子判断の「免許制」にした方が、逸材がバカによって潰される危険性を少なくし、少ない人材で効果的に世の中をまわせるんじゃないか……。
そう思わないでもないです。

誰もが親になれる権利を思えば、それは許されざるものでしょうが、振り切った考えを対極に置かないと、似たり寄ったりの改善策の中を堂々巡りしそうじゃないですか。

……と書いたものの、もう改善策を詰めていく気は薄れてしまっているという。

* * *

仮に、サイコパスが量産されてしまい、それによって普通に育った人が被害を被り、満足に働けなくなったとしたら、それは人的損失の上に支援費用も発生するので、二重のマイナス効果に繋がります。
だったら、根本的な解決として「サイコパスを出産段階で止める」みたいな発想が、上記のもの。

「あの子、昔はワルだったけど、今は……」

とか言うけど、そのワルを更生させるために費やしたリソース、ワルによって将来を棒に振ってしまった人を考えれば、存在しなかった方がマシっていうこともあるんじゃないの?
って書くと、人の命をそんな風に捉えるもんじゃないとか言われそうですが、実際にワルの恐喝や暴行で人が死んでますからね。
被害者側になれば、吐く言葉も変わってくるんじゃないかと思ったり。

そのワルも家庭の事情が~という流れで見ていくことも可能ですが、逆に言えば「負の連鎖を断ち切る」ための免許制度みたいな?
「家庭の事情が~」を配慮して支援した結果、普通に育った人が被害を被るのなら、最初から無かった方がベストだった。
「未来は、誰にもわからない」で支援し続ける意義もあるでしょうが、「あなたは親になっちゃダメ」という烙印を誰かが押すべきことも……。

そんな考えに至るような出来事があった気がします。

* * *

かつて、子だくさんの理由は労働力の確保以前に、病気で亡くなる子が多かったからだったはず。
身近に兄弟の生死があり、生き残った方が、その想いも背負って生きていく。

人生も今より短い分、生き方に「覚悟」があった。
そう思うことがあります。

今は、いつまで続くかわからない人生に「不安」を感じ、年老いてから急に感じ出す「死」に対し、「覚悟」がないまま「不安」だけを募らせている。

おっと、そんなことを書きたいんじゃなかった。
そもそも、出産の動機が大きく変わったって話ですよ。

誰か一人でも生き残って、血を繋いでいってほしい。
そんな願いで兄弟を増した結果、みんな元気で数が増えた……。

そういうケースが減れば、「3人」というラインは保てなくなって当たり前じゃないのか。
少子化を基本スケールとして、社会をデザインし直したらどうか。

機械でもやれるなら、機械にやらせた方が、高額な社会保険料を払わないで済むし、労災や雇用に関する費用も……。
そして、利益率が上がったら給与に反映し、デフレ脱却のステップに。

余った人の中から、専業のパパ&ママ、子育てに協力する人も……。

* * *

ということを考えたというメモです。

遺伝する病気理由で「親になっちゃダメだな」と思った私が書いたものだからか、他人事感が凄いけど。

あぁ、そうだ。
「子だくさんハッピー絵本」とかを幼少期に読み聞かせて、刷り込ませて価値観を変えるという少子化対策もあるかもね。
そういうイメージが無いと、ほら。動機ってやつがね。

便秘には、酸化マグネシウムか、桂枝加芍薬大黄湯か

ずっと服用している桂枝加芍薬大黄湯を切らしてしまい、腹部の張りどころか、腰痛と背中の張りを感じる今日この頃。

右側だけ背中が張るので、肩こりと同じ要領で低周波マッサージ器なんかを使うのですが、よくならない。
で、たまに運よく排便できると、背中も楽になるという……。

「あのとき、病院で処方してもらえば……」

そう、後になって考えても仕方がない。
「たまには通販で市販のを買おうか」と思うものの、保険が適用されないと高くつくと躊躇う始末。
それでもと踏ん切りをつけるとしても、

「どうせ値が張るなら、今までと違うものを……」

そう思ってしまうのが、私の性分。
違いを知り、比較して、レビューしたい。

買ったことが無いものに手を出すだけでも、新しい体験というか、前に進んでいる気がするんですよ。

で、酸化マグネシウム

「大黄」が入っている下剤に慣れ、効果が出にくくなったら……。
あるいは、それナシでは排便が困難な体になる前に……。

そういう言葉とともに耳に入ってきたのが、酸化マグネシウムでした。

youtu.be

動画は、健栄製薬の商品。
グリセリン浣腸剤「ケンエーG浣腸液50%」の会社。
あとは、消毒用アルコール製剤やワセリン。

サイトに行くと、便秘解消法としては見慣れた文章が……。

便秘を解消するためには、食事や運動など、生活習慣を見直すことから始めることが大切です。

www.kenei-pharm.com

運動しても、解消しないんですよね……。
歩くとか、畑仕事とか、そういう運動ですけど。
エアロバイクを漕いだ時期もありますが、あれって腰にダメージが来るんですよ。

家から出ないうえに、椅子に座ってパソコン作業な毎日を数年続けていると、体は変になりがち。
たぶん、ダメな椅子に座っているほど、悪化する確率は上がっていく。
今よりマシな椅子に座っていたときは、もっと違っていたもの。

会社勤めしていたときも、基本はパソコン仕事だったけど、何だかんだで立ち上がって移動することが多かったなと、今となっては思います。
誰かに呼ばれて動くとか、電話を取ってどうのとか、来訪者の応対でどうのとか……。
それ以前に、通勤という日々の運動がありましたし。

* * *

話を酸化マグネシウムに戻して……。

酸化マグネシウムって名称を見ると、マグネシウムが豊富なバナナでも食べて、空気でも吸い込んでやろうかという気持ちになりますが、作用機序を調べたら下記のような文章が出てきました。

胃の中で胃酸(HCl)と反応することで塩化マグネシウム(MgCl2)になります。次に、腸内に分泌される膵液(NaHCO3)と反応して、重炭酸塩(炭酸水素マグネシウム:Mg(HCO3)2)、炭酸塩(炭酸マグネシウム:MgCO3)、になります。
腸内において、こららの塩類の濃度が高くなることで浸透圧が働き、腸管から腸内に水分が移動します。

www.kusurinomadoguchi.com

普段なら、もっと掘り下げて色々と見ていくところですが、背中の張りがつらくて横になりたくなったので終了。

* * *

マグネシウムのために、バナナを買う」のも億劫になったら、お米のとぎ汁でも飲むのだろうかと、最近の怠惰な自分を見ていると思う。

att3200.hatenablog.com

9.21.中国恒大ショックは、限定的なのか?

「中国恒大がデフォルトだ」
「額がデカい。コイツは、リーマンショック級だ」

そんな意見を目にする機会が増えたので、ちょっとチェックしてみたというメモです。

中国絡みのデフォルト話は珍しくないので、「起こってみないと、影響規模ってわからないしなぁ~」ってのがチェック前の考え。

チェック後に思ったのは、「恒大の理財商品を購入した投資家って、大半が従業員じゃね?」でしょうか。

ちなみに、下記はデフォルトに関する過去のメモ。

 

att3200.hatenablog.com

* * *

理財商品のうち400億元(約6830億円)程度が満期を迎えている。
<中略>
恒大は最大で年率約13%の高金利をうたって理財商品を販売し、獲得した資金を運転資本に回していたという。杜総経理の説明によれば、投資家に返金するため同社が推計する約800億元相当の資産を売却する計画だと、同関係者は述べた。
<中略>
恒大の理財商品を購入した投資家の多くは従業員だ。同社も従業員に購入を奨励していたという。安徽省だけでも従業員の70-80%が同社の理財商品を購入し、他の地域の支社でも恐らく似たような状況だと、地元テレビ局が従業員1人を引用して伝えた。

www.bloomberg.co.jp

1つの省の話とはいえ、従業員の70~80%が理財商品を買っていた……。
で、その儲けが返ってこないと言って、本社ビルに押し掛けたのが先日。

投資家の一人、王さんは「会社側は返済に2年かかると言っているが、保証はない。年末までに経営破綻するのではないかと私は心配している」と語った。王さんは恒大に勤務し、同社にこれまで10万元(1万5497ドル)を投資し、親戚らも約100万元を投資したという。
jp.reuters.com

一族が一致団結して、恒大集団に全賭けしていたんでしょうね。
いやぁ~、リスク分散はした方がいいですよ?

ちなみに、理財商品というのは、中国で販売されている金融商品のこと。

理財商品
中国語の「理財」は資産運用を意味します。大半が短期間で償還を迎える高利回りの商品ですが、元本割れすることもあります。中国では通常の銀行融資を受けられない借り手に高金利で貸し付け、その債権を基に理財商品などを販売する「シャドーバンキング」が問題となり、景気悪化でデフォルト(債務不履行)が相次いで発生すれば、中国経済の混乱につながりかねないと懸念されていたことがあります。

www.daiwa.jp


このシャドーバンキングに対する懸念が、今回もあるわけです。

近年、中国では金融リスク抑制と住宅取得促進の一環として、不動産開発会社に借り入れや土地購入を制限し、その他に何百種類もの新しい規制が導入されている。
<中略>
恒大集団には、数多くの銀行が融資を行っている。昨年明らかになった文書によると、同社は128行超の銀行と、121社を超えるノンバンクから借金がある。

jp.reuters.com

こちらはノンバンクと書かれていますが、意味的には同じ。

シャドーバンキング
ヘッジファンドやノンバンク、証券化のための特別目的事業体など銀行を介さない金融取引の総称。影の銀行とも呼ばれる。中国では高利回りの金融商品「理財商品」を筆頭にシャドーバンキングが急拡大していることが問題視されている。シャドーバンキングは金融当局の直接的な監視・監督を受けていないため実態がつかみにくいが、世界的に監視を強化する動きが強まっている。

www.nomura.co.jp

監視・監督できないものを、トップに立つ者が好ましく思わけがない。
経営陣に身内がいるなら、もっと優しい方法を取るかもしれないけど、潰したい側の勢力関係者だったら、それはもう……。

まぁ、前からデフォルトしても助ける雰囲気は、無かったよね。

jp.reuters.com


で、タイトルの日にち。
下記の期限からですね。

金融情報会社のREDDは、中国恒大が21日満期の2つの銀行からの融資に対する利子返済を止めるだろうと報告した。これにより、21日が中国恒大の破産を決定する「重大な岐路」となりそうだ。

japan.hani.co.kr

他では「20日」になっていますが、報道地域による時差?

jp.reuters.com

* * *

問題は、どんな影響が起こるのかと言うこと。
直近に限って言えば、「今月20日が期限の利払いを同社が行わない見込み」らしい。

非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べたところによると、中国住宅都市農村建設省が今週、銀行と会議を持ち、中国恒大は20日の支払いを履行できないと通知した。同社はまだ、返済期限延長や一部ローンの借り換えについて銀行と協議していると関係者は述べた。
また、来週は少なくとも1件のローンで元本の返済ができない見込みだと関係者の1人が語った。約8400万ドル(約92億円)のドル建て債のクーポンを期日の23日に支払うかどうかも不透明だ。

www.bloomberg.co.jp

企業として、売り上げ、収益率、資本を見ると、悪くないらしい。
問題は、キャッシュ。
払うべきお金が手元にないけど、支払期限が迫っている……。そんな状態。
でも、銀行は貸してくれないし、銀行に嫌われることもしてきたような……。
作ったマンションを売りまくれば手元にキャッシュは入るけど、住宅の安売りバーゲンを始めたら、不動産の暴落は待ったなし。他の不動産業も巻き添えにして……。

だから、他業種にも手を出してみたけど、余計に酷くなってしまった。
というのを誰かの動画で見たような。

youtu.be

でもって、元々が「うちに投資すれば、儲かりまっせ」と金を集め、ガンガンにマンションを建ててきた手前、勢いを失った後の失速も早い。
高利で集めた資金のデメリットだけが残り、地獄みたいな状態に……。

という解説を誰かから聞いたような気がします。

まぁ、十数年後には「あの頃の中国バブリスト特集」とか、やっているのかもね。

 

toyokeizai.net

問題は、自分たちへの影響……。

恒大が無秩序に破綻すれば、金融システムへの脅威となる恐れがある。中国当局は明らな前例がないため、3000億ドル(約33兆円)以上の負債を抱える恒大のような債務問題を解決するメカニズムを今後試していく必要がある。

www.bloomberg.co.jp

規模がデカ過ぎて、よくわからない状態。
とはいえ、中国の国内で金を集めて、中国で高騰して、それが下落するだけなら、影響は限定的に思えてきます。
海外に波及しそうなのは、建築資材とか、海外から投資していた人とか……。
下請けとして、海外の建設業者が加わっているなら、それもですかね。

ドミノ倒し的に影響が拡大するとしても、じわじわ行くんじゃ……。
なんか、調べた感じでは、長期戦の予感がしますけど。

いずれにせよ、冬の感染拡大で隔離村が要るかもしれないので、工事が止まっているのは作らせた方が無難かも。
冬の北京に人を集めるのであれば……。

今までの対策で、これから数ヵ月の間に変異したものを防ぐのは、大変かもしれないもの。
中国のワクチンは、シンガポールじゃノーカウントにされるものだし。

news.biglobe.ne.jp


あ、ジェノサイドだから開催しませんは勘弁。
代替地で札幌になる危険性があるもの。

中止された冬季大会: 1940年の第5回札幌大会が日中戦争の影響で返上。当時、スキーのアマチュア問題をめぐり、IOCとスキーが盛んなヨーロッパの国々は対立していた。(札幌大会では、スキーはデモンストレーションで行ってもオリンピックでは行わない予定であった) しかし札幌の代替地として決定していたサンモリッツが、IOCの了解のないままスキーをオリンピックに加えようとしたため、開催地をガルミッシュ・パルテンキルヘンに変更し、その際、1944年の第5回大会の開催地をコルチナ・ダンペッツォに決めたが、第二次世界大戦のため両大会とも中止となった。

www.joc.or.jp

 

jp.reuters.com

メジャー作品の条件は、途中から見ても“わかる”だった

前世紀――
アニメの視聴率と言えば、サザエさんちびまる子ちゃんが上位でした。

あの辺だけ二桁が当たり前。

www.videor.co.jp

今となっては、二桁は夢……。

www.videor.co.jp

一方で、当時も今も、視聴率が低い作品があります。
ガンダム関連は、初代の再放送を除けば5%前後が平均だったような……。

その数値の割には、知っている人が多い気がしますね。
でもって、話題にされる機会も多い。

サザエさん」で検索して引っ掛かるのは、約9,790,000件。
ガンダム」だと、約96,900,000件。

それだけ、言及しているサイトがあるってことなんでしょう。
まぁ、単語的にシリーズを網羅しそうなので、作品数というアドバンテージはありますが。

Googleトレンドで比較すると、検索ボリュームは圧倒的にガンダム

https://trends.google.co.jp/trends/explore?geo=JP&q=%E3%82%B5%E3%82%B6%E3%82%A8%E3%81%95%E3%82%93,%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0

今でこそ、話題にされる機会も増えましたが、「このDVDは見られたものではないので買ってはいけません」と、監督が語ったガンダムが放送していたころ、その話を学校でするのはタブーな感じでした。

話しても“引かれない”キャラをしているとか、相手との信頼関係が重要な危険物的な話題でした。
少なくとも、私の周りでは。

で、そういうのに興味が無い人が、たまたま見て抱いた感想が次のもの。

「見たけど、よくわからない。つまらなかった」

そりゃ、途中から見たら“よくわからない”もの。

そう、ここがマニアック扱いされる作品のポイントでした。
途中から見ても面白いか、どうか……。

サザエさん辺りは、途中から見ても話がわかります。
人間関係も想像がつきやすい。

基本、舞台設定が現代なので、「この世界が、どうなっているか」を知る時間が少なくて済む。
ところが、SFの類は「ここは、どんな世界か」を知る必要がある上に、作品固有の名称を幾つも覚えなくてはいけない……。
専門用語を覚えて浸るのが好きなら別ですが、カタカナの偉人名を覚えるのも嫌な人だと、生理的に無理なジャンルになるでしょう。

そう、覚える作業量、把握する作業量。
同じ名前であっても、メジャー作品はドラクエで入力できそうな長さ。
4文字以内。

対してマイナー作品は、名前が無駄に長い……。
しかも、特徴的な顔立ちとかを避け、リアリティを大事にした感じの作品だと、似たようなキャラばかりで判別が困難。

そういった“不親切さ”が、マイナーがマイナーたる所以。

* * *

なのに、今は風向きが違う。

話題として、隅に追いやられていた作品群が、メインストリートに出てきている。
あの頃、「AKIRA」を知ってる奴は、クラスに1~2人だった。

それが、国際的なイベントの演出で検討されていた……。
ガンダムだって、巨大な立像が動くまでになった……。
有名人が「好きだ」と公言するようになった……。

この辺の変化をどう見るのか。
いろんな意見はあるでしょうけど、私は視聴スタイルの変化が大きいと思っています。

かつて、「途中から見ても“わかる”」が、メジャーな条件でした。
それは、テレビという放送されて おしまいの媒体だったので、最初から見ている人は稀。
途中から見ても面白くないとダメなので、一話完結の方が広い層に響きやすい……。

大河ドラマ連続テレビ小説のような例もありますが、ああいう局が全力で宣伝をする上に再放送が約束されたものと、微妙な時間帯に放送する番組では状況が違っていたでしょう。

そこに「ビデオ」が登場し、「最初から見る」が容易になりました。
「途中から見ても、面白くない」で終わっていた人が、最初から見て入っていきやすくなったのです。

そして、動画配信。
見たいときに、見たい場所から見始める。

最初から見ているので、“よくわからない”が減る。
わかるようになれば、好きになる人も増える……。

そんなところかなぁ~と。

もちろん、最初から見たところで「つまらない」と思う人はいるでしょうし、何度見ても楽しんでいる人もいるでしょう。
昔は楽しんでいたけど、今になって見るのはキツい人も……。

私も、今から見るのは しんどい作品が増えました。

* * *

だからなんだって言われると困るけど、メジャーとマイナーの境目の1つって、これじゃないかなぁ~って思ったというメモです。

そして、消えていくであろう「前回までのあらすじ」への何か。

なぜ、日本株が上がったのか?

9月3日。
菅首相が、自民党の総裁選挙に立候補しないことを表明してから、日本株が上昇トレンドになりました。

これを書いている時点で、日経先物は-400くらい。
つまり、月曜日には調整するんじゃないかと判断され、金曜日の取引が終わったと。

で、上がった理由の考察と言いますか、いろんな意見をメモしてみました。

 

jp.reuters.com

* * *

菅首相が辞めて上がるんだから、多くの人が退陣を望んでいた」

シンプルな回答で、発言しているのはアンチの人が多い印象。
株の取り引きをしている人で、こういう主張の人は見ませんでした。

株をやってる人で多かったのは「菅ちゃん、控えめに言って最高」みたいなやつ……。
携帯料金の値下げで、携帯キャリアの株価が下がったときと同じノリ。

 

政権交代が起こらないから、リスクが軽減した」

上のロイターの記事にあるように、支持率が低くなっていた首相が代わることで、次の衆議院議員選挙で与党が大敗し、政権交代や不安定化に繋がらなくなったという見立て。

株価は、半年くらい先を予想して動くもの。
その性質上、市場は不確実性を嫌う。

「この会社の業績は伸びそうか」を考えて買う場合、手っ取り早いのは「業績」と「資産」を見ること。
「この会社は自己資本が多くて、キャッシュもあって、資金繰りには困っていないはず。売り上げも伸びてるし、利益率もいい。将来的には、もっと稼いでいるはず」なら買い。
こんなの予測をしようとした際に、「政策の影響を受けそう」という要因があると、二の足を踏むわけですよ。

ところが、「政策に大きな変化は無さそうだ」となれば、「今」の延長線上に未来を予測できるわけです。
これが、政権交代が起こらない場合のリスクの軽減の1つではないでしょうか。

あとは、ご祝儀相場。

主に株式市場などで使われる言葉で、新年相場のスタートや新たな政権の誕生など、大きなイベントをお祝い(期待)して買い注文が入り、相場全体が上昇することを指します。

www.smbcnikko.co.jp

 

政権交代が起こらない可能性については、あくまで可能性の話。
ですが、このタイミングで総裁選に突入するとなると、スケジュール的に野党の存在感は薄れるでしょう。

テレビで報じられるのは総裁選。
それが終わったら、衆議院議員選挙。
いつ、野党が目立つというのか?

選挙民の最大の関心事は「私の暮らしは、どうなるのか」です。
衛生、就労、育児……。
突き詰めれば「私の暮らし」なので、誰にでも価値のあるものを提示してるか否か。
その辺が大事だと思うんですけど、そうじゃないと思っている政党もあるようで……。

私とは、感覚が違うんでしょうね。

いやはや、前に考えた予想も虚しい限り。

att3200.hatenablog.com


* * *

「資金の行き先が、日本しかなかった」

投資家の投資先は、日本だけじゃない。
投資家は、どこに資金を突っ込んだら、よりリターンが得られるかを考えるもの。

そこに国は関係ない。

で、辺りを見回してみるわけです。
中国が原点回帰を掲げ、“社会主義らしさ”に重きを置き始めました。
だから、中国株は大幅に下落。

att3200.hatenablog.com

その資金は、どこに向かいますか?
アメリカ? そうですよね。それが妥当。

と思いきや、アフガニスタンからの撤退の手際が悪く、大統領の支持率が下落。

 

nordot.app

いや、撤退前から下がっていたような……。

jp.reuters.com


……って、政治理由で書いていくこともできますが、単純に時期が悪かった気がします。

市場は不確実性を嫌うもの。

アメリカの9月は、新学期シーズンですからね。
今までのことをリセットし、新たな気持ちでスタート。
株のポートフォリオも一新?

まぁ、そんな時期なんですよ。
よく「レイバー・デー(Labor Day)」あたりを起点に語られますが、去年は大統領選挙があったので、決まるまでは下げていましたね。

 

ワクチンの接種率が、製造元のアメリカを超えそうって話もあるけど……。
向こうからしたら、これで日本も景気回復局面にって見えるかも。

www3.nhk.or.jp


* * *

そんなこんなで、日本株だった。

テキトーにまとめれば、こんな感じでしょうか。
問題は、誰が買っていたのか。
どのセクターを買っていたのか。

「投資主体別 売買動向」を見ると、9/3のラインは海外が買い、個人が売り。

nikkei225jp.com

日本株が長いレンジ相場だったので、どちらかに抜ける起点が欲しい場面だったかも。
あとは瞬発力の勝負。
あのニュースで買いに仕掛けたか、売りに仕掛けたか。その勝者が前者だったみたいな?
知らないけど。

業種別でみると、証券や金融が多いけど、これは……。

 

www.itmedia.co.jp

 

www.businessinsider.jp

日本で銀行業やるには免許がいるから、すでに取得している会社を手に入れた方が早い。
そういう話も耳にしますが、まだチェックしていない……。

なんだかんだで、今年は決済革命イヤーになりそうな予感。

att3200.hatenablog.com

ほかに金融関連のニュースとしては……。

 

www.yomiuri.co.jp

地銀再編を掲げた菅首相が辞める前に、手を打っておきたくて動き出した。
そういう可能性もあるでしょう。

TOBの話になれば、買われる側の株は買い付け価格まで上がるもの。
ただ、気になるのは新生銀の大株主「預金保険機構(政府と日本銀行と民間金融機関全体が出資)」と「整理回収機構預金保険機構の子団体)」です。

www.dic.go.jp

* * *

あとはモノづくり系も買われていますが、その辺は日本自体が「シクリカル銘柄(景気敏感株)」って感じでしょうか。

家電って、欲しくなったら買いますけど、次に同系の家電を買うのは当分先。
「次に買う」までの期間が長いほど、その会社の収入サイクルは厄介なわけです。

「マスクが品薄だ」

といって増産したら、余って在庫処分に困る。
こういったケースに陥りやすいのがモノづくり。

なので、どこでも作れそうなものは他国に頼み、真似しづらくて利益率が高いものを自国で生産する。
これが戦略としてはベターな気もするんですけど、「あのネジが無いと、この製品が完成しない」という状態になると、そこがボトルネックになるんで難しいですね。

よく、企業が最高益をたたき出すと「もっと人を雇え」「還元しろ」と発言する人がいますが、日本では簡単に解雇できないので、今後の需要減を考えたらダメでしょうね。

* * *

あぁ、そうだ。
インド株、上がってますね。

感染しまくって集団免疫を獲得したので、今後は上がっていくと踏んだんでしょうか。

nextfunds.jp

* * *
【追記】

「強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観と共に成熟し、幸福のうちに消えて行く」

jp.reuters.com


「理想買い」の「現実売り」

あぁ、なるんじゃないか……。
こうなるんじゃないか……。
そんな予想をするうちが花。

誰それに決まって、こうなりそうだ。
そんな現実が見えたら、売り時になるかもしれない……。

コロナ対策分科会って、どんな人がいるの?

新型コロナウイルス感染症対策分科会」の構成です。

分科会って、どんな人がいるのか、よく知らないや……
と思ったので、軽くチェックしただけのメモです。

下記の構成員名簿を見て、主なリンク先を探す旅。

新型インフルエンザ等対策有識者会議 構成員名簿

* * *

ヘルスケアコミュニケーションプランナー

iss.ndl.go.jp


日本労働組合総連合会 副事務局長 電力総連

www.jtuc-rengo.or.jp

 

滋賀県 豊郷町

www.town.toyosato.shiga.jp


慶応義塾大学経済学部教授 医療経済学

www.econ.keio.ac.jp

 

東京都立駒込病院 感染症センター長
専門分野:感染症学一般、HIV感染症

www.cick.jp


日本放送協会解説委員長 NHK交響楽団の新しい理事長
www.nhkso.or.jp


大阪大学大学院 経済学研究科教授

www2.econ.osaka-u.ac.jp

 

三井住友海上火災保険株式会社 取締役常務執行役員

一般社団法人 日本経済団体連合会社会 基盤強化委員会企画部会長

www.ms-ins.com

豊橋技術科学大学 前学長

www.tut.ac.jp


川崎市健康安全研究所 所長

www.city.kawasaki.jp

東北大学大学院 医学系研究科 微生物学分野教授

www.med.tohoku.ac.jp

独立行政法人 地域医療機能推進機構 理事長

www.jcho.go.jp

統合幕僚長

honto.jp


公益社団法人 日本医師会 常任理事

www.med.or.jp

東京大学 医科学研究所 感染症国際研究センター長

www.ims.u-tokyo.ac.jp

防衛医科大学校内科学講座(感染症・呼吸器)教授

www.ndmc.ac.jp

日本患者会情報センター代表

www.kanjyakai.net


東京商工会議所 議員
アクサ生命保険株式会社 副社長

www.tokyo-cci.or.jp

公益財団法人 東京財団政策研究所 研究主幹

www.tkfd.or.jp

国立感染症研究所 感染症疫学センター長

www.med.tohoku.ac.jp

慶応義塾大学 経済学部教授
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 理事長

www.rieti.go.jp

さわやか法律事務所 弁護士
東京海上日動あんしん生命保険株式会社 社外監査役

www.sawayaka-law.com


東邦大学 微生物・感染症学講座教授

www.toho-u.ac.jp

独立行政法人 国立病院機構 三重病院院長

mie.hosp.go.jp

大阪大学大学院 医学系研究科 感染制御学教授

www.city.osaka.lg.jp


公益社団法人全日本病院協会常任理事
ひたちなか総合病院名誉院長

medicalnote.jp

霞ヶ関総合法律事務所 弁護士
法律事務所サイトに載っていない……

https://sumline.jp/phonebook/professionals/110063


国立感染症研究所 インフルエンザウイルス研究センター長

www.med.tohoku.ac.jp


鳥取県知事

www.pref.tottori.lg.jp


日本大学 危機管理学部教授
日本大学大学院 新聞学研究科教授

kenkyu-web.cin.nihon-u.ac.jp

津市長

www.info.city.tsu.mie.jp

読売新聞東京本社 常務取締役 調査研究本部長

info.yomiuri.co.jp


東京大学 医科学研究所 公共政策研究分野教授

www.iii.u-tokyo.ac.jp

成城大学 法学部教授
担当科目:刑法Ⅰ、刑法Ⅱ、医事法

seijo-law.jp

国立感染症研究所 所長

www.niid.go.jp


* * *

感染症のエキスパートばかりなイメージを持ちやすいですが、行政代表みたいな感じで鳥取の知事とか、津市の市長、滋賀の豊郷町長が入っていますね。
もちろん、病院の関係者もいますし、日本医師会の方もいます。

メディアでは、読売新聞やNHK
経済学者、法律の専門家、保険会社も……。

何を話し合っているかは、下記のような感じ?

新型コロナウイルス感染症対策分科会(第 14 回 持ち回り開催)


会議の時間を参加人数で割れば、一人の持ち時間が……。
そんな計算もできるでしょうが、始まる前に「ある程度、詰めておく」こともあるかもしれないので、その辺は見ないでおきます。

というか、チェックに飽きたので やめるだけですけど。